マスクの装着と重要な役割

花粉症の季節、マスクは花粉症対策グッズとして欠かすことができない重要なアイテムのひとつです。花粉症の時期になると外出する際に多くの人がマスクをかけて出かけるのをよく見かけます。

マスクは花粉やほこりなど、異物が鼻や口から体内に入り込むのを防いでくれる重要な役割をしています。花粉症の季節はインフルエンザが流行る時期でもあり、花粉を防ぐとともに風邪やインフルエンザの予防にもなります。

またマスクを装着していれば、 続きを読む

鼻呼吸の大切さ!

「鼻呼吸」が花粉症対策の一つとして注目を集めていることをご存知ですか?
西原克成医学博士は、以前から様々な病気の原因は口呼吸であるという考えから鼻呼吸を提唱していますが、アトピー性皮膚炎、喘息、花粉症など様々な病気に対して鼻呼吸を行う治療を施し、実際に効果を上げているそうです。

「鼻呼吸」では、鼻から空気を吸い、 続きを読む

体質改善のための漢方薬

花粉症対策に効果的な体質改善の手段として漢方薬があります。
体質改善は花粉症の有効な対策の一つです。

花粉症を漢方医学的にみると、体から涙、鼻水などの「水」が噴出している状態で、これが「水毒」であると考えられています。

漢方薬は体質改善や花粉症の治療を目的として処方されますが、次のような種類があります。続きを読む

花粉症予防のための洗濯方法

花粉症の人が家族の中にいる場合は、花粉症の季節の洗濯方法にも対策が必要です。

そよ吹く風が気持ちのよいよく晴れた日は普通の家庭では洗濯日和ですが、洗濯日和は同時に花粉日和でもあります。また洗濯物の最も乾きやすい午後1時〜3時は、気温も上がりとてもよい時間帯なのですが、同時に花粉が最もよく飛んでいる時間帯でもあります。

晴れた日のこの時間帯には 続きを読む

花粉症に乳酸菌の有効性

最近「乳酸菌」が花粉症対策のひとつとして話題になっています。

私たちにとって有益な微生物の一つである乳酸菌には様々な種類があります。
乳酸菌にはまたそれぞれに特性があります。そしてその特性を活かして、味噌やキムチなどの発酵食品、チーズやヨーグルトなどの乳製品に利用されています。

乳酸菌といえば、これまで腸内環境を整えて 続きを読む

アロマセラピーで花粉症対策

アロマセラピーも花粉症対策の方法の一つです。

アロマセラピー療法とは、芳香植物から抽出した精油を活用して心身の健康を保つ方法です。現在では癒し効果や香りだけにとどまらず、健康面においても幅広く活用されています。

病院などで花粉症患者に処方される薬には副作用が出るものが多く、それが生活に支障をきたしてしまう場合も多々あります。
アロマセラピーは副作用が少ないため、 続きを読む

花粉症の症状緩和にハーブが効果的

ハーブは世界中で多くの人に愛され信頼されていますが、自然療法の一つとしてとても長い歴史があります。

ハーブとアロマセラピーの違いは、ハーブ療法が植物全体をそのまま活用するのに対し、アロマセラピーは植物の芳香成分を抽出してできた精油を活用することです。

ハーブは療法以外にも 続きを読む

鼻呼吸@ヨガで花粉症対策

花粉症対策として「ヨガ」も注目を集めているもののひとつです。

近年、ヨガは女性を中心にダイエットや健康を目的としてブームを巻き起こしました。ヨガには精神的にリラックスする効果がありますが、体のゆがみを正し、肩こりや疲労をとる効果もあります。
ヨガは心に安らぎを与えることによって免疫バランスも整えてくれます。

花粉症の症状と免疫バランスは 続きを読む

花粉症に効果的なストレス解消法

ストレスが原因で起きる病気は数多くありますが、花粉症もその例外ではありません。ストレスが身体に悪いということはみなさんもよくご承知の通りですが、ストレスは花粉症の症状を悪化させる原因の一つでもあります。

花粉症は免疫力が花粉という抗原に対して過剰に働くことで起こるものです。ストレスを感じると免疫力が過剰に働くのは、ストレスが抗原とよく似た働きをするためです。

そして免疫力が過剰に働くことが、 続きを読む

プロポリスの花粉症への効果

プロポリスをご存知ですか?プロポリスは、ミツバチが樹木から集めた花粉や葉を唾液と混ぜ合わせ噛み続けることでワックス状にした天然の物質です。

プロポリスにはビタミンA、B群、C、E、フラボノイド、アミノ酸、亜鉛、鉄、銅、マグネシウムなど多くの栄養成分が含まれています。

その中でも抗ストレス作用、殺菌作用など多くの働きがある 続きを読む

花粉症対策に効果的なお茶

花粉症対策にはいろいろなお茶が話題になりますが、特に花粉症の季節になるとなおさらです。そんなお茶の中でも実際的に効果が期待されるものをご紹介します。

●緑茶
緑茶に含まれるカテキンはがん予防としての効果があることで知られています。実は近年花粉症にも効果があることが分かってきました。
しかし最大限の効果を得るためには 続きを読む

眼鏡の着用と洗眼効果

花粉症対策の中で目の不快な症状のためには眼鏡の着用が一番有効です。花粉の飛散時期の外出には必ず眼鏡を着用し、花粉を目の粘膜に付着させないようにすることが必要です。そして帰宅後はすぐに洗眼し、点眼で目のかゆみや炎症を予防することができます。

最近では花粉対策用のゴーグルが開発されて注目を集めています。
このゴーグルには花粉が目と眼鏡の隙間から入るのを、 続きを読む

花粉飛散時期の外出対策

花粉の飛散時期は花粉症の人はできれば外出したくないところですが、そうも言ってはいられませんよね。花粉症の人が飛散時期に外出する際にはしっかりと対策をする必要があります。

目のかゆみ、くしゃみ、鼻づまり、鼻水などの花粉症の症状は、目と鼻をしっかりと保護することでほとんどの場合抑えることができます。
マスクと眼鏡が必須アイテムです。

最近では、花粉症対策用のメガネも 続きを読む

こまめな拭き掃除で花粉症予防

この季節の花粉症対策は基本的に毎日こまめに掃除をすることです。

花粉は部屋をどれだけ閉め切っていても、わずかな隙間から侵入しています。
そして外に干した衣類や布団、外出から帰った家族が持ち込む花粉もあります。
この季節はできるだけ花粉の少ない部屋で快適に過ごすために、特に毎日の掃除を念入りにすることが大切です。

一日のうちで花粉の飛散量が最も多い時間帯は 続きを読む

空気清浄機の活用方法

花粉症の季節はどんなに部屋を閉め切っても、人が出入りするだけで花粉が侵入してきます。そんなとき空気清浄機で部屋に入り込んだ花粉を取り除くことは花粉症対策にとても効果があります。

空気清浄機とは空調家電製品の一つで、空気中の目に見えない粒子や臭いを除去してくれるものです。

以前はペットの臭いやタバコの臭いを取り除くためのものでした。
それが最近では 続きを読む

スギ花粉症緩和米とは?

日本の国民病ともいわれる花粉症は、現在1700万人以上の人が苦しみ、その花粉症対策は個人だけでなく、国や自治体レベルで取り組むべき問題となっています。

農林水産省は、「スギ花粉症緩和米」の開発にむけて、所轄の研究所でその研究に取り組んでいます。この「スギ花粉症緩和米」とは、とても便利で画期的なお米なんです。それは、ただ食べるだけで花粉症の症状がよくなるというものです。

お米の遺伝子を組み換え、 続きを読む

お肌のトラブルとお手入れ方法

花粉症の季節には目や鼻だけではなく、肌もまた数多くのトラブルを起こします。花粉症の時期は空気が乾燥するだけでなく、紫外線も強くなっています。そこへさらに花粉が刺激を与えることで顔がかゆくなったり、部分的に肌荒れが起きたりします。

花粉症の薬には皮脂量を増やすという作用があるので、ニキビが悪化したりすることがあります。

皮膚にはもともとバリア機能が備わっていて、 続きを読む

花粉症の鼻の不快な症状

花粉症の主な症状には、目のかゆみ(アレルギー性結膜炎)くしゃみ、鼻水、鼻づまりがありますが、これらはまたアレルギー性鼻炎の症状でもあります。

この症状は、鼻に入ってきた花粉をくしゃみで外に追い出し、鼻水で花粉を鼻の外へ流し、鼻をつまらせることでこれ以上の花粉が入らないように防御するという人の身体に元々ある防御反応です。

この防御反応ですが、 続きを読む

花粉症の目の不快な症状

花粉症の人の目の不快な症状(不快感)は、季節限定のスギやヒノキなどが抗原となっておこるアレルギー症状で、季節性のアレルギー性結膜炎ともよばれています。

花粉症の人の目の不快な症状(不快感)は、目のかゆみとともに目ヤニや涙が出て、ひどい人では痛みをともなうこともあります。

花粉症の目の不快な症状(不快感)を防ぐ一番の対策は 続きを読む

おすすめのスキンケア

花粉症の季節は正しいスキンケアを行うことがとても重要な対策です。正しいスキンケアを行い花粉症が原因で起こる肌あれやかゆみ、炎症などに対処しましょう。

洗顔後はまず刺激の低い化粧水でしっかりと保湿をしましょう。
化粧の下地はしっかりと、ファンデーションは薄目に押さえるようにのせます。
油性のものは花粉がつきやすいので避けましょう。

花粉症の人はできるだけシンプルな化粧を心がけましょう。
かといって 続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。